島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと甲子園店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

緊急告知!2月24日(土)13時よりケリーサイモン店頭デモ演奏決定!!

緊急告知!2月24日(土)13時よりケリーサイモン店頭デモ演奏決定!!

明日2/24(土)HEADRUSH徹底解析!超絶ギターサウンドメイキングセミナーの前の13時島村楽器ららぽーと甲子園店店内にてデモ演奏をすることが急遽決定いたしました!!!
ケリーサイモンさんの生演奏が真近で見られるチャンスです!!
ご来店お待ちしております。

担当:平

koshien.shimablo.com

【紫苑交響楽団さま演奏会情報♪】

皆さまこんにちは♪
シマブロに久々の登場の村田です!

島村楽器ららぽーと甲子園店にて、管楽器奏者の皆さまが所属されている団体さまの演奏会情報を掲示しているのはもうご存知でしょうか?
(ご存じない方、店頭をよ~~く探してみて下さいね!)



先日、記念すべき1組目の団体さまからお申込みを頂きましたぁ~✨

じゃ~ん!!!🎉
f:id:shima_c_koshien:20180217163153j:plain

申込み用紙をみてびっくり!
とっても美しい♡この申込用紙からも素敵な演奏会であることが伺えますね♪
紫苑交響楽団さまは、大阪府高槻市で主に活動されており、年に2回、定期演奏会を開催されています。
総勢70名で奏でる迫力のサウンドを是非お楽しみ下さいね♪

ららぽーと甲子園店の公式ホームページにも掲載させて頂いております。
www.shimamura.co.jp

ピアノ調律担当日記 その14~ペダルの歴史~

こんにちは!!
ららぽーと甲子園店 ピアノ担当のの藤岡です!

調律担当日記の更新がなかなか出来ておりませんでしたが、前回より予定していましたペダルの歴史について今回は紹介いたします!!!
(今回は資料画像が用意できず、文字ばかりです…)

それでは早速スタートです!

ピアノのペダル
アップライトピアノ
f:id:shima_c_koshien:20180216175330j:plain

グランドピアノ
f:id:shima_c_koshien:20180216175350j:plain

現在ピアノのペダルと言えば三本ペダルが主流になってきています。
しかし、この三本に落ち着くまではかなり
長ーーーーい歴史がありました。



ペダルが誕生するまで…

初期
1700年頃に発明されたピアノにはペダルはまだありませんでした。
一番最初は実はペダルではなく、
『ハンドストップ』
というレバーだったのです!
オルガンのストックのように手で操作をしていました。


この時点でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
手を使わないと操作が出来ない為、使える場面がかなり限られていました。
現在と比べると音域も52音と少なかったため、限られた音域を片手での演奏する時などに使用されていたようです。

中期
何とか手を使わずに操作できないものか… 
と開発されたのが
「二―ペダル」
と呼ばれる膝で操作するペダルです。

鍵盤の下側に取り付けられたレバーを膝で押し上げることで、操作します。
これにより演奏中に片手が塞がることなく操作が出来るというため演奏性がかなり向上しました。
かの有名なモーツアルトがはじめてニーペダルを採用したピアノを演奏した際、
「膝で押す装置も他のピアノより良く出来ています」
といった内容を書いた手紙を父に送っており。
当時の演奏家たちにも高評価だったことが伺えます。


後期
1783年に楽器製作家のジョン・ブロードウッドが特許を取得し、遂に足で操作するペダルが確立されます。
この時ピアノの音域も72音まで増えており、音楽史で見るとロマン派に突入していました。
この発明によりピアノという楽器の幅が広がり、作曲家の曲調にも変化が生まれたといっても言い過ぎではないではないでは…!?




三本ペダルになるまで


実は、ピアノのペダルが現在主流の三本ペダルに至るまでの間には、
4本ペダル6本ペダルのピアノも存在していました。
これは、発展途上だったピアノが鍵盤だけでは十分な演奏表現が難しかった為、
ペダルを使って音色を変える等、表現の幅を広げていたのです。

その他にも
ペダルって便利!なんでも出来るのではないか!?
とひらめいてしまった楽器製作家によって今では考えられない機能を持ったペダルもかつては存在していました。
太鼓などの鳴り物などが備え付けられ、さながら一人オーケストラ演奏もできたのだとか…
現在は残念ながら太鼓などを備え付けたピアノはありません



いかがでしたか?
現在は当たり前になっているペダルが元々は手で操作していたのは驚きでした。

今回の記事を作成する為に改めてピアノの歴史を勉強したのですが、
発展途上だった当時は「なんでも一回やってみよう!」
という楽器製作家の試行錯誤と挑戦が沢山ありました。
その結果として現在の形にたどり着いたんだなぁ
となんだかしみじみしたり、魅力の尽きない楽器だと再認識しました。

さて、ピアノ調律担当日記は14の記事を掲載しております。
しかし、
実はまだピアノの歴史については紹介していないのです…。
先にペダルの歴史から入ってはしまいましたが、次回からはピアノの歴史について紹介いたします!
ぜひお楽しみに♪


次回テーマ
『ピアノの歴史』

次回もお楽しみに!!!

以上藤岡でした♪




調律担当日記のまとめはこちら!!
ピアノ調律担当日記 の検索結果 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器 甲子園店
電話番号 0798-81-6651
担当者 藤岡

第7回ギター女子会開催します!

こんにちは!
ららぽーと甲子園店の和田です!

まだまだ寒い季節ですね。。。
皆さん体にお気を付けてお過ごしくださいね!


さて、そんな中、

7『ギター女子会』開催致します!!!

『ギター女子会』とは...?

ギターの構え方、ピックの持ち方など基礎のレクチャーをはじめ、
コードを一緒に練習して1曲1曲フレーズをみんなで演奏します!
初心者向けの企画ですが、経験者も大歓迎です!



そして気になる第7回曲目は、、、


YUI/「CHE.R.RY」に決定しました!!!

ギター女子なら誰もが憧れる有名な曲ですよね♪😆


日程は

2月21日(水)18:00~ です!

f:id:shima_c_koshien:20180204170319j:plain



*女性の方でギターをお持ち頂ける方でしたら、どなたでも参加できます。
*年齢は問いません。
*初心者の方でも大歓迎!!!


大原櫻子さん、miwaさんなどギタ女に憧れているそこのあなた!
ギターを弾けるようになったらな...という全ての女子の方へ、
島村楽器ららぽーと甲子園店が応援しサポートいたします!

振るってご参加くださいませ!♪


※参加はご予約制です

ご予約は店頭、またはお電話にて受付しています。

お問い合わせ先

店舗名 ららぽーと甲子園店
電話番号 0798-81-6651
担当者 和田
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.