読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと甲子園店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

音楽教室インストラクターによるミュージックダイアリー ♪10♪

お知らせ・その他

ミュージックダイアリー ♪10♪ 担当:切付

皆様こんにちは!
今月も更新していきます!サックスインストラクターとピアノインストラクターの
ミュージックダイアリー♪

毎月10日と20日にサックスサロン、ピアノサロンを中心とした音楽教室関連情報や
演奏会のご案内、お店のお得な情報などをご紹介致しております!
今回の更新は、島村楽器ららぽーと甲子園店の
ピアノインストラクターの切付麻美です♪
よろしくお願い致します!
今回は音楽用具のメトロノームについてご紹介致します。

メトロノームとは

画像

メトロノームとは、一定の間隔で音を刻み、ピアノなど楽器で練習する際に、テンポを合わせて練習する音楽用具です。
振り子式のメトロノームは、左右に揺れてカチカチと音を刻みます。そして、2拍ごと、3拍ごと、4拍ごと、6拍ごとに小さな鐘などを鳴らす機能が付いています。鐘の音がなる事で小節の頭を知ることが出来ます。
今では振り子式と電子式のメトロノームがあります。

メトロノームの発明者はドイツのヨハン・ネポムク・メルツェルです。
1816年に特許を取得しました。


ベートーヴェンメトロノーム

画像

音楽家でメトロノームを最初に利用したのはベートーヴェンである事が知られています。
正確に音楽の速さを計ることができるメトロノームは、ベートーヴェンが使用したことで、急速に他の音楽家たちに普及しました。
難聴者であったベートーヴェンは、視覚的にテンポを知ることが出来るメトロノームに、興味を持たれていたのではないかと思います。
因みにベートーベンのお墓はメトロノームの形をしています。

画像


速度標語

音楽を演奏するにあたって、テンポや拍子はとても大切です。しかし、同じテンポで演奏する事が良いかと言われると、それは違ってきます。
例えば「アンダンテ」は「歩くような速さで」ということです。
歩く速さは人によっても違いますし、同じ人でもその日の気分や体調などによって歩く速さは変わってきたりしますよね。
アンダンテの中でも、その人の楽曲解釈によって演奏するテンポが変わってきたりします。
同じ交響曲などを聴きに行っても、指揮者が違ったら演奏や聞こえ方、感じ方が変わってきますよね。
楽曲に対する解釈などの違いで、演奏も随分変わってくるのが分かります。
機会が有れば、違う指揮者で同じ曲を聴きに行っても楽しいかもしれないですね。


島村楽器甲子園店に振り子式と電子式のメトロノームを取り揃えております。
ぜひ、メトロノームを見に来て下さいね。

画像
画像



商品紹介

NIKKO 221 ¥3,129画像

YAMAHA TDM-75 ¥3,990
画像




私と一緒にピアノを楽しみましょう♪

画像

コース名 ピアノサロン
インストラクター 切付 麻美
開講曜日 月・水・木・土・日曜日
開講時間 月・水・木12:30~21:00
土・日 10:30~19:00

詳しくはミュージックサロンページをご覧ください。

次回の更新は、2013/2/10です。
サックスインストラクター寺澤が担当いたします!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.