読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと甲子園店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

音楽教室インストラクターによるミュージックダイアリー ♪12♪

ミュージックダイアリー ♪12♪ 担当:切付

皆様こんにちは!
今月も更新していきます!サックスインストラクターとピアノインストラクターの
ミュージックダイアリー♪

毎月10日と20日にサックスサロン、ピアノサロンを中心とした音楽教室関連情報や
演奏会のご案内、お店のお得な情報などをご紹介致しております!
今回の更新は、島村楽器ららぽーと甲子園店の
ピアノインストラクターの切付麻美です♪
よろしくお願い致します!
今回はピアノのお手入れについてご紹介致します。

ピアノのお手入れ

毎日綺麗なピアノの状態で練習できると、演奏していても気持ちの良い気分になりますよね。そのためにもピアノのお手入れは大切になってきます。ピアノはどうしても手垢やホコリがついてしまいますので、汚れから守るために普段から気にかけて、きれいにしてあげましょう。


ピアノのためにどんなお手入れが必要か?

塗装面のお手入れ

手垢や表面についたほこりは、ピアノ用のクロス(柔らかい布)で優しく拭いてあげましょう。

画像




外装を磨いたり、手垢をつきにくくするためのピアノユニコンなどもございます。ピアノ用クロスを使いきれいにしてあげましょう。
画像



鍵盤のお手入れ

画像
「クロス」もしくは「柔らかな布」でから拭きします。
または鍵盤用クリーナなどを使いきれいにしてあげましょう。こちらは白鍵専用ですので、黒鍵に付けないように注意しましょう。こちらも同じく、クロスに染み込ませて鍵盤を拭いていきます。




ピアノのアクセサリー

鍵盤カバー

画像



ペダルカバー

画像

島村楽器甲子園店には、鍵盤カバーやペダルカバーも取り揃えております。是非、遊びに来てくださいね。



環境

ピアノを置く環境で一番大切なものは「湿度」の管理と言っても過言ではありません。ピアノが心地良い環境は、室温15〜25℃、湿度50〜70%位が望ましい条件です。
湿度温度計で湿度と温度を測ることが出来ます。
家庭で温度や湿度を一定に保つのは難しいですが湿度温計を準備してピアノの近くに置き、ピアノの部屋の湿度の状況を確認して、現状を知ることから始めましょう。
画像




調律

そのほかのメンテナンスとして、調律をしてもらいましょう。
最後に調律について説明します。新品のピアノは3年程度は半年に1回 、その後は最低でも年に1回は調律師の方に見て頂きましょう。中古の場合も最低年に1回は見て頂きましょう。ピアノの調律は、音律を揃えるだけではなく、ハンマーの磨耗、鍵盤のゆるみ、ペダルの動きなど、ピアノ全体の状態を見て頂けますので定期的に行いましょう。
調律依頼も承っております。





私と一緒にピアノを楽しみませんか♪

画像

コース名 ピアノサロン
インストラクター 切付 麻美
開講曜日 月・水・木・土・日曜日
開講時間 月・水・木12:30~21:00
土・日 10:30~19:00

詳しくはミュージックサロンページをご覧ください。

次回の更新は、2013/3/10です。
サックスインストラクター寺澤が担当いたします!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.