島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと甲子園店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『ピアノ調律担当日記』 その4 ~『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』~

最近近所の生地屋さんが移転になり嘆いている藤岡です。
ピアノお掃除に愛用していた生地を求めて、手芸屋さん開拓のたびに出ようと思います。

さて今回のテーマは
『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』です
自宅にピアノはあるけどどうしたらいいのかわからない…
というお客様の声をよく耳にします。

そこで今回はお掃除の方法と便利グッズなどを紹介していきます!!
メーカーや機種によって使えるものが違いますので、皆様のご自宅のピアノに合った記事をぜひご覧ください


目次

+ 外装磨きの巻
+ 鍵盤掃除の巻
+ 金属磨きの巻



今日は〈外装磨の巻 艶出しピアノ編〉をお送りします。



ピアノの外装は大きく分けて二種類あります。

鏡面艶出しピアノ


f:id:shima_c_koshien:20161128123040j:plain
(見事に映り込んでいますね… いつも写真を撮るときは映り込まない様に必死です)



半艶仕上げ

f:id:shima_c_koshien:20161128123054j:plain

見分け方は簡単です。

正面にたって自分の姿がはっきり映るものは鏡面艶出し仕上げ
自分の姿が映らないものは半艶仕上げです。

一般的な黒色のピアノはほとんどが鏡面艶出し仕上げで、半艶塗装仕上げは木目のピアノに多いです。


余談ですが、ピアノの塗装は自由自在なんです。
もともとの黒色塗装をはがして青色にしたり、白色にしたり
はたまた、木目の仕上げにしたり…
なんでもできてしまうのです!!!

塗装を変化させれば、これこそ世界に一つだけのピアノが出来上がります。
ちょっと興味がある方は是非藤岡までご相談下さい♪




さて、脱線するのはこれくらいにして本題に戻りましょう。

掃除の順番は

  1. ホコリをとる
  2. 汚れをとる
  3. 磨く

の三段階にわかれます。

最後の「磨き」は
鏡面艶出し仕上げのピアノと半艶仕上げのピアノで使うものが異なるのでお気を付けください。


今回は艶出しピアノ編です!

では、順番にやってみましょう!
f:id:shima_c_koshien:20161122180431j:plain
調律終わりには指紋でベタベタに…
早急にきれいにしてゆきます!

①ホコリを取る

気が付けばどこにでもたまってくるホコリ!
掃除をするたびにホコリが憎くてたまりません。
このホコリはピアノにとっても大敵です。

とっても小さいホコリが付いたまま磨いてしまうだけでピアノの外装に傷がついてしまうのです…!
(ピアノの外装って実はとっても繊細なんです。)
なので、掃除するときはまず初めにホコリを取りましょう


ポイントは、布ではなく毛ハタキなどを使用することです
ホコリ取りのグッズは市販されているものでも大丈夫です。
ちなみに甲子園の店頭ではこれを使っています。
f:id:shima_c_koshien:20161122180559j:plain
これだと広い面を一回できれいにできるのでとってもラクちんです。
そのほかに店頭に小さいハタキを置いているので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね

このハタキをつかってピアノの面をなでるだけ!!特に力は入れません
f:id:shima_c_koshien:20161122180638j:plain

さっと一拭き、あら綺麗!!


しかし、ピアノの大敵ホコリは角が大好き…
f:id:shima_c_koshien:20161122181035j:plain


こんなホコリには…

エアスプレーで一撃を!!
f:id:shima_c_koshien:20161122181624j:plain


f:id:shima_c_koshien:20161122192012j:plain

これでどこのホコリも見逃すことなく綺麗にできます。


②汚れをとる

綺麗なクロスで指紋や汚れを拭き取ります。
このとき、ホコリにまみれたクロスを使ってしまうと、外装がホコリによって傷だらけになってしまいます。
ここでのポイントは
清潔なクロスを使う事!です。
f:id:shima_c_koshien:20161122180839j:plain

時間がたって取れにくくなった指紋などを落とすには、
汚れの上にじっと手を置いて10秒待ってみてください
体温で温まり汚れが落ちやすくなります。
手が冷たくて温められない人は、息をはーっと吹きかけることで同じような効果を得ることができます。

これらを駆使して汚れを退治!!
f:id:shima_c_koshien:20161122180431j:plain
白く濁った外装が…

f:id:shima_c_koshien:20161122180751j:plain
綺麗になりました!!!

私の写真を撮るセンスと技術が無いあまりに、きれいになった外装をお届けできていないようにも思いますが、普段のお掃除はホコリ取りと汚れを取り除くだけで十分です。
汚れ、ホコリに気が付いたらその時にきれいに掃除をしてみてください。


さて、今回はこの辺で


次回テーマは
『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』
磨きについて
   です!!
koshien.shimablo.com


今回のピアノ
スタインベルグ AT18DC
f:id:shima_c_koshien:20161128122951j:plain
f:id:shima_c_koshien:20161128123021j:plain
ドイツ発祥のメーカー『スタインベルグ』
都会的なデザインで美しい一台。
金属パーツにシルバーを採用し、他にはない高級感を演出します。
全体的にバランスが良く、ドイツらしい音色のピアノです。


以上藤岡でした!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.