島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと甲子園店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノ調律担当日記 の検索結果:

ピアノ調律担当日記 その13 ~演奏する正しい姿勢とは?~

…発揮できません。 いつも正しい姿勢で練習することで、練習の成果が出やすく高度なテクニック習得する大切な土台になるのです!!! たかが姿勢 されど姿勢!!正しい姿勢で身体に無理のない状態で演奏を楽しんで下さいね♪ 次回テーマ 『ペダルの役割』をお送りいたします 以上藤岡でした! 調律担当日記のまとめはこちら!! ピアノ調律担当日記 の検索結果 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ お問い合わせ先 店舗名 島村楽器 甲子園店 電話番号 0798-81-6651 担当者 藤岡

ピアノセミナー&調律体験会をご予約受付中♪ いよいよ明後日開催!!

…申します!いつもは『ピアノ調律担当日記』でブログに登場しておりますが、今回はイベントのお知らせです!! ピアノの歴史やしくみのクイズに挑戦して、ピアノマスターになろう!ピアノはいつ誕生したのか、どんなしくみで音が鳴っているか、気になって事はありませんか? ピアノに関する気になることを一緒に紐解いていきましょう。 ピアノクイズや、ピアノの中身観察タイムと盛りだくさんの内容となっております。 ピアノが好き、音楽が好き、楽器が好きな方は必見です! また、大人の方も楽しめる内容となっ…

『ピアノ調律担当日記』 その12 ~ピアノに優しい環境作り~夏の巻~

…、絶対にこうじゃないとダメ!! というものではありません。なので、人が過ごしやすい温度の中で急な室温の変化を避けるようにしてみてください♪ 次回テーマ 『演奏する正しい姿勢とは?』をお送りいたします!! koshien.shimablo.com是非ご覧ください以上藤岡でした! 調律担当日記のまとめはこちら!! ピアノ調律担当日記 の検索結果 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ お問い合わせ先 店舗名 島村楽器 甲子園店 電話番号 0798-81-6651 担当者 藤岡

『ピアノ調律担当日記』 その11 ~ピアニストとピアノ好きにぜひ読んでほしいピアノの本~

…います!! もし気になる方はぜひ藤岡までお声掛け下さい♪ 次回テーマ 『ピアノに優しい環境作り~夏編~』をお送りいたします!! 是非ご覧ください 『ピアノ調律担当日記』 その12 ~ピアノに優しい環境作り~夏の巻~ - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ 以上藤岡でした! 調律担当日記のまとめはこちら!! ピアノ調律担当日記 の検索結果 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ お問い合わせ先 店舗名 島村楽器 甲子園店 電話番号 0798-81-6651 担当者 藤岡

『ピアノ調律担当日記』その10~オススメピアノグッズ~

…子園店の藤岡です♪『ピアノ調律担当日記』もなんと! 二桁に突入しました!! いつもご覧いただいた皆様からのコメントをエネルギーに更新しておりますが、 まだまだこれからも、マニアックな記事やお役立ち記事を更新していきますので、みなさまぜひよろしくお願い致します。 さて、今回のテーマは 『オススメピアノグッズ』 です! 前回の記事がマニアック全開だったので、今回はピアノを演奏している人もそうでない人も楽しめるおとなしい記事にしていこうと思います。それではレッツスタートです!! レ…

『ピアノ調律担当日記』その9~演奏しやすい鍵盤とは?~

こんにちは!! 島村楽器ららぽーと甲子園店いちの工具好きの藤岡です!!最近ホームセンターでしか見かけなかったような工具を100円ショップでも見かけるようになりワクワクしています。 これもDIYブームのおかげなのでしょうか? 精度の高い工具がお手軽に手に入るようになるととてもうれしいです。 さて今回のテーマは『演奏しやすい鍵盤とは?』です。 実はピアノの鍵盤って様々な調整をして重さなどのタッチ感をつくりだしているんです。 演奏とは切っても切れない関係の鍵盤をぐぐぐっと掘り下げて…

『ピアノ調律担当日記』その8~支柱って何?~

…、一般的に深みがあり表現力の高いピアノが多いです。そのため、中古ピアノの中で交叉状X支柱の人気が高いのかもしれません 中古ピアノにおいては、一台一台の個性もありますがストレート支柱とは異なる音色をお楽しみ頂けます。 ぜひ、それぞれのピアノの音色を体感しに島村楽器ららぽーと甲子園店へお越しください♪さて、今回はこの辺で!次回テーマ 『演奏しやすい鍵盤とは?』です 『ピアノ調律担当日記』その9~演奏しやすい鍵盤とは?~ - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ 以上藤岡でした!

『ピアノ調律担当日記』 番外編 お掃除お役立ちアイテムの紹介

…! そして、今回は『ピアノ調律担当日記』 番外編 と題しまして、ピアノお掃除編の中で登場したお掃除お役立ちアイテムたちを紹介します。 ほとんどのアイテムは店頭にて取り扱いがあるものです。 お取り置きもできますので、気になるアイテムがあればららぽーと甲子園店藤岡までお問い合わせください♪ クロス ピアノの指紋や汚れを磨く時に活躍する必需品! 外装用と鍵盤用の二枚はご自宅にご用意頂きたいのが私の本音です… クロスの換え時って? 多くの方が、汚れてどうしようもなくなったらとお答えい…

『ピアノ調律担当日記』 その7 ~電子ピアノとアコースティックピアノのお話し~

…ができるのです!! ピアノ調律担当日記その2で紹介したようにアコースティックピアノは定期的なメンテナンスが必要です (↓まだ見ていない方は記事を是非チェックして下さい♪) koshien.shimablo.com 最近の電子ピアノはかなり進化しているので、 ピアノと同じような仕組みを持っている機種もありますし 鍵盤の重さなどのタッチ感を変化させることができる機種もあります。 さらに電子ピアノは音色も自在に変えられるなど、なんでもできちゃう優れもの!! になってきています。技術…

『ピアノ調律担当日記』 その6 ピアノのお掃除~鍵盤磨きの巻~&~金属磨きの巻~

こんにちは! すっかりお久しぶりですが、皆様お元気ですか?カメラが入院してしまい、代用品のアイパッド君を使いこなせるようになるのに時間がかかりすぎてしまいました。 来年は機械に遊ばれずに遊べるようになりたいですさて、最近はピアノのお掃除編をお送りしておりますが、皆様見て頂けましたでしょうか? まだ見てない方は是非チェックして下さいね♪ 前回の記事はこちら↓ koshien.shimablo.com さて、今年の汚れは今年のうちに綺麗にしてしまいましょう!! 二回に分ける予定で…

『ピアノ調律担当日記』 その5 ~ピアノのお掃除 磨きの巻~

…してくださいね♪ 『ピアノ調律担当日記』 その4 ~『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』~ - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ では、さっそく前回の続き磨きから行ってみましょう!! ③磨く 鏡面艶出し塗装の場合艶出しピアノにはワックスを使うことができます。 ワックスを使うことでピアノ表面の汚れを取ることができます。 さらに、表面を保護する成分も入っているので傷・汚れの防止にも効果があります。そしてなんといっても、ワックスをかけることで、表面につやが戻り美しい見…

『ピアノ調律担当日記』 その4 ~『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』~

最近近所の生地屋さんが移転になり嘆いている藤岡です。 ピアノお掃除に愛用していた生地を求めて、手芸屋さん開拓のたびに出ようと思います。さて今回のテーマは 『ピアノのお掃除~アップライトピアノ編~』です 自宅にピアノはあるけどどうしたらいいのかわからない… というお客様の声をよく耳にします。そこで今回はお掃除の方法と便利グッズなどを紹介していきます!! メーカーや機種によって使えるものが違いますので、皆様のご自宅のピアノに合った記事をぜひご覧ください 目次+ 外装磨きの巻 + …

『ピアノ調律担当日記』 その3 ~ピアノにやさしい環境って?〈冬の巻〉~

…律はなぜ必要?」 『ピアノ調律担当日記』 その2 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ できるだけピアノにやさしい環境を作ることで、ピアノの寿命を延ばすこともできます はてさて、 ピアノにやさしい環境 とはなんなのでしょうか? まずは気温と湿度についてみてみましょう。温度:15℃~25℃ 湿度:40%~60%これがピアノに良いと言われている温度と湿度です。 この数値の間に入るようにしておくとGoodです。 店舗では毎日湿度温度計と天気のチェックは外せません ピアノの上に…

『ピアノ調律担当日記』 その2 ~調律はなぜ必要?~

…:調律ってなに? 『ピアノ調律担当日記』 その1 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ 『ピアノ=年に一回の調律』と漠然とイメージしている方も多いのではないでしょうか?実は、ピアノの音は毎日少しづつ変化し続けているのです!! 特に日本は四季がはっきりとした国なので、一年間の温度や湿度の変化によって音が変わりやすいのです。 このため、調律してから一年たつと多くの方が音に違和感を感じる為 年に一度は調律が必要なのです! (毎日の変化が少しなので違和感を感じない場合もあります…

『ピアノ調律担当日記』 その1 ~調律って何?~

…まう理由については『ピアノ調律担当日記』 その2で紹介しますので 是非チェックしてください♪ しかしピアノは、ギターと大きく違い自分で音を合わせることが出来ません。さて、困りました…自分でできないならその道のプロに任せるほかありません。 そのために調律師がいるのです!! だからといって、演奏するたびに調律師に来てもらうことも難しいでしょう。 調律の頻度としては、一般的な使用頻度であれば年に一回がオススメです それでは、ここで調律の様子を覗いてみましょう! 実はピアノの中身は複…

初登場のピアノ担当です。

…いきます! また、ピアノのお手入れや掃除についてなども更新していく予定です!! みなさんぜひ、『ピアノ調律担当日記』をチェックしてくださいね♪実際に調律をしているところを見てみたい方は、平日のお昼間に店舗に来ていただければ調律風景に出会えるかも…?それでは今回はこの辺で… 以上、ピアノ担当藤岡でした。次回テーマ『調律ってなに?』 koshien.shimablo.com調律担当日記のまとめはこちら!! ピアノ調律担当日記 の検索結果 - 島村楽器 ららぽーと甲子園店 シマブロ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.